FC2ブログ

食堂二階

産能大学のSG研OBが適当に気になった話題や駄文などを書きなぐるブログです。

万座温泉でやったボード(カード)ゲームだよ 後編

P(プリ)村さん
書くのさぼってるとゲームの内容忘れるヤバイ
あ、写真は大きいお友達を撮ってあったのでなんとなく。
ということで、ようやく後編です。

今回は残りのフォー・セール、ダブル オア ナッシング、たんとくお~れを紹介します。


フォー・セール
mk2.jpg
まずコインを使って財産カードを得ます、場に出された人数分の財産カードを手持ちのコインによるオークション形式で行われ、一番高い値をつけた人が場にある一番高い財産カードを得ます。
残った財産カードは左隣から価値の高い順に振り分けられます。

すべての財産カードが行き渡ったら今度は財産カードにて小切手カードを取るターンとなります。
財産カードを一枚だし、最も価値のある財産カードを表にしている人から小切手カードを得ます。
小切手カードに書かれている数字とオークションにて使わなかったコインが特典になります。

このゲーム、座り順の運もさることながら、ひとつのゲームで二つのゲームをやるので地味に疲労してきます。
場の読み合いは頭を使うので面白いのですが、複数回もしくは他のゲームを何度かやった後にやるには向いていませんでした。


ダブル オア ナッシング
mk1.jpg
トランプに使われるハート、スペード、ダイヤ、クローバーの四つの記号が書かれているカードが有り、自分のターンに山札をめくり、それをつなげてポイントを稼いでいきます(下記画像参照)。

mk5.jpg

自分のターンにゲームを降りるか続けるかの選択をし、降りた場合はその時点の点数を得、続けるを選び、カードを捲った後の連鎖がつながらなかった場合は無得点になります。

最後のひとりとなった時とカードを捲ったとき数字が書かれているカードだった場合はダブル オア ナッシングとなり強制的に一度めくらなくてはならなくなります。
連鎖が続いた場合は倍の得点を、カードでのダブル オア ナッシングはさらに書かれている数字分のポイントを得ます。
数字カードが7枚引かれた時点でゲーム終了。

こういうタイプのゲームは盛り上がるので結構好きです、ただし運ゲーなので自分が極端にひどいことになったりもしますが、1ゲームあたりの時間は短いのでサクサク次ゲームに進むのでストレスはあまり感じませんでした。

手軽に騒ぎたいときに向いてるゲームだと思います。


たんとくお~れ
mk3.jpg
ドミニオンが品切れだったため管理人が買ってきたゲーム。
某有名ゲームのシステムをリスペクトし、独自ルールと萌え要素をプラスした感じのゲームです。
下地となったゲームがド○ニオンな為、面白くないわけがないですむしろ独自ルール邪魔

ルールを確認しながらやったため、それなりに時間がかかってしまいましたが、何度かやればサクサク進むタイプのゲームです。
余計な手間が増えたドミニオンと思ってください。

まぁドミニオンよりも絵柄等理由でコッチのほうが好きな人もいるかも知れません。
旅行の後ドミニオンをやったら本家のほうが楽しか(ry
今後、増築版とうで展開していくようなので、今後に期待という感じでしょうか。



以上が、旅行でやったゲームとなります。
やっぱり出かけてのゲームはカードゲームがどうしても主体となります。
ボードゲームは重いものが多いため、数をこなすと疲労することや、物理的にも重いのが原因ですねぇ。

テーマ:ゲーム、アニメ、その他 - ジャンル:ニュース