FC2ブログ

食堂二階

産能大学のSG研OBが適当に気になった話題や駄文などを書きなぐるブログです。

熱海DEやってきたゲーム紹介 中編

後編でなくて中編!
ということで続きのご紹介。


永久駆動マシン(Perpetual-Motion Machine)
atag02.jpg
ポーカーに一工夫を加えたゲームといった感じ。
ゲームの内容的には役をつり、キューブをシート状に置くことにより手に入れた能力を駆使して
25個あるキューブを全部シートに置き終わった人が勝ち。
結構面白いが、終盤になるにつれ山札のなくなる回数が増えシャッフルが頻繁に起こり
そのたびにゲームが中断するという欠点を持つ。

タイトルの永久駆動マシンというのはずっとシャッフルするマシンが必要という意味に違いない。


ハゲタカの餌食/Hol's der Geier
atag03.jpg
1~15の手札を使い、山札としてシャッフルされた10~-5までのカードを競り落とすゲーム。
プラスの数字の場合は一番大きい数を出した人が、
マイナスの数字の場合は一番小さい数を出した人が手に入れる。

シンプルで単純明快なためちょっと空いた時間などにプレイするのにむいている。
個人的には単純すぎてあまり印象に残らなかったゲーム。



ヤギの愛 Nur die Ziege zahlt
atag05.jpg
たしか以前紹介したことがあったのでゲームの内容については省略。
また、やぎの愛かという感じで管理人が苦手なゲーム。

この手の場を支配するゲームは得意な人とそうでない人とくっきり分かれると思います。
あとは経験がものをいいそう。
今回は得意な人がいなかったため、運良く2位抜けできました。



という感じで次はラスト後編へ。

テーマ:ボードゲーム - ジャンル:ゲーム