食堂二階

産能大学のSG研OBが適当に気になった話題や駄文などを書きなぐるブログです。

猿との遭遇

草履を懐に入れて暖めておきましたとか言われたわけではありません。
近所を自転車で走っているときに猫っぽいものに首輪をつけて抱いている中年女性が視界の片隅に入りました。
その周辺では猫にリードつけて散歩している人がいるので、その人かなぁと思ってちら見したら、
猿でした。

日常で猿を見かけると結構びっくりするもんなんですね。

ちょっと気になったの調べてみました。
意外にペットショップで取り扱っているところがあり、私が見たのはリスザル
大体30~70万って感じでした。

人と同じ霊長類なので人間の病気に感染したり、その逆もあるそうです。
社会性が強く、飼い主と長時間共にいることを必要とするとのことで、
手のかかるわがままな子供とずっといるような状態になると考えておいたほうが良いとのことです。

まあ猿にも当然、性格がありますし一概にそうだとは言えないそうです。
そして、大体においてトイレの躾が出来ないとか…。
確かにペットの猿を見てるとオムツしているのがほとんどだった気がします。

そのほかにも初期投資に結構かかることなどから、
こりゃ飼うの大変だなぁと思ってしまいました。

別に飼う気はまったくないんで、完全に人事なんですけどね。
この手の生き物は動物園とかでたまに眺めてるほうが良いよねぇと改めて思いましたとさ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

FC2Ad