食堂二階

産能大学のSG研OBが適当に気になった話題や駄文などを書きなぐるブログです。

鬼怒川温泉旅行記 その2 日光江戸村前編

一泊旅行なので行きと帰りに一箇所づつの観光ということにで、
初日は日光江戸村へ。

「俺…ニャンまげみつけたら飛びつくんだ…」(飛びつきません!)






鬼怒川温泉駅からバスが出ていますのでそれに乗って行きました。
ぶっちゃけた話、四人以上ならタクシーで行っても大して変わらないので、
タクシーを使ったほうが時間的にも早かったりします。

東武ワールドスクウェア経由で行くので、ちょこんと壁からはみ出しているスカイツリーを眺めつつ江戸村へ。
が、ここで問題発生。
管理人が鬼怒川温泉駅コインロッカーの荷物の中に割引券を忘れてきたという、テラうっかり。
NORさんに携帯から割引券を出してもらって結局問題解決。
江戸村って4500円かかるので1割引は結構でかいんですよね。



日光江戸村は何人か行ったことがあるって感じでしたが、
15とか20年以上前の話なのでほとんど憶えていない状態。

管理人が前来た時は正直微妙って思っていたんですよね。
ですが今回来てみて、結構楽しいじゃんと思えました。

下手にませる前の子供の時や、ある程度年取った後の方が楽しいのかもしれません。
そんな感じで満喫してきました。

石川五右衛門VSねずみ小僧なんて劇なんかも見ましたが、
五右衛門も六代目かなんかにして時代考証を地味に合わせており、
戦隊物ではない戦隊ショーみたいなもんで、結構楽しめました。

常設のアトラクションもそれなりに楽しめましたが、
奥の方の閑散としているエリアは子供が見るとトラウマになりそうなものが何箇所かあって
子供連れがこれは見せられないとか相談してました。
「さらし首」や「鋸挽き」の蝋人形なんてなんで作ったし。
今回の面子にはそこら辺の解説とかはいがいに好評な感じではありましたが。

なんか他の方の日記を見てみると昔はもっといろいろと蝋人形があったみたいですが、
なかったということは壊れてしまったのかな?道理で閑散としていたわけだ。
直していないということは予算がないのか、美術スタッフがいなくなったのか。

まぁそんなに人気があるものではないしね!って感じがしなくも無いです。
またもや無駄に長くなってきたので後編に続く。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記