食堂二階

産能大学のSG研OBが適当に気になった話題や駄文などを書きなぐるブログです。

鬼怒川温泉旅行記 その5 日光東照宮

関東圏の小中学校に通っていた人は
殆ど修学旅行や林間学校等で訪れていると思います、東照宮です。

しかし、しょっぱなから問題発生、
三連休の中日に行ったため、道路が大渋滞、
バスが来ないため歩いていったほうが早いですとのアナウンス。

aruki.jpg

と、いうことで歩きました。
歩いたときは結構歩いたなぁと思ったんですが、
実際は2.2km程度だったみたいです。
全部上りなので距離以上に遠く感じたのかもしれません。


100801.jpg
というわけでやって参りました東照宮。

初めは輪王寺からです。
現在輪王寺三仏堂は、建物自体に更に建物をかぶせて修復中です。
日本の技術すげーと思ってしまいました。



内部に行くと解説してくれるお坊さん?が一定間隔にいます。
まぁ解説終わったら、お守り買ってねという感じになるんですがね。

東照宮は他の場所でも基本解説の後は似た感じになります。

三仏堂では干支に沿った梵字のお守りを売ってます。

千手観音菩薩(子年)
虚空蔵菩薩(丑・寅年)
文殊菩薩(卯年)
普賢菩薩(辰・巳年)
勢至菩薩(午年)
大日如来(申・未年)
不動明王(酉年)
阿弥陀如来(戌・亥年)

買えば毎年買い替えない一生物と説明されるわけですが、
管理人は以前来た時に買ってるんですよね。

ということで華麗にスルー。
買ったお守りは家においておかないで持ち運ぶものにつけるものだそうです。

…おもいっきり家に置きっぱなしにしてますけどね!


100802.jpg100803.jpg
というわけで有名ドコロの三猿などを。
なんか以前来た時よりも建物が鮮やかになっていた気がします。

100805.jpg100806.jpg
陽明門を超え御本社へ。
とまぁ普通はここから眠り猫の下をくぐって更に上にという感じなんですが、
歩いてここまで上がってきたせいか、全員クタクタで電車の時間もあるということで上がりませんでした。

そういえば陽明門の門衛像の家紋が桔梗紋で、
「天海はやはり光秀だったんだよ!!!」
という説があるそうです。

確かにパッと見、管理人にも桔梗紋に見えたので、あれ?っと思いましたが、
ちゃんとみると織田木瓜ですね。
写真だと間違い用なくはっきりとしています。

そういえば鳴き龍のところでも



干支に沿った守護の~がありましたがこちらは十二神将で、

毘羯羅大将 子年
招杜羅大将 丑神
真達羅大将 寅年
摩虎羅大将 卯年
波夷羅大将 辰神
因達羅大将 巳神
珊底羅大将 午神
頞儞羅大将 未神
安底羅大将 申神
迷企羅大将 酉神
伐折羅大将 戌神
宮毘羅大将 亥神

な感じです。
メガテンⅡとかで全員と戦うこともありましたねぇ。

他にも何箇所かいきたいところがありましたが、
体力と時間の問題でざっと回った感じで終了。

デスクワークだと体が訛ってしかたないですよね。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

FC2Ad