食堂二階

産能大学のSG研OBが適当に気になった話題や駄文などを書きなぐるブログです。

鬼怒川温泉旅行記 おわり 恒例のボードゲーム

今回は観光中心の旅行でしたが、
SGの面子で旅行に行って、ゲームをやらないわけがない。

ソウルハッカーズ2名、ジージェネオーバーワールド1名、ソーシャルゲーム1名っ
て感じのこともしてましたが、やはり夜はボードゲームです。





ハートオブクラウン

VAIOさん所有ゲーム。ドミニオン亜種としては鉄板の面白さをほこるゲーム。
SGの面子ならやったことが多いかなと思います。

以前から何度もやっているので紹介は割愛。
管理人が地味に勝ったような気がしなくもないです。
この系統は大抵下位に沈むことが多いので、たしか勝ったよなぁと。



ドワーフの王様
100708.jpg

ひとやさん所有ゲーム。VAIOさん曰く、ハーツの亜種。
ハーツはやったことなかったんですが、このプレイ後やってみて、
確かにベースはハーツだなと思いました。

ルール的を毎回決めるカードがあり、それを七回繰り返すというものです。
そのルールカードには2つの選択肢があり、それによって手札の状況が変わる為、
配られたときにはいい手札か悪い手札か判断できないというのが新鮮でした。

オークの5番をもった人がカードを引き、選択権を持ちますので、
その人が有利になるようなルールを選べるので有利になります。

管理人は一度も選ぶことが出来ませんでしたが、
序盤のルールをよく分からないころに周りが盛大にマイナスになってくれたおかげで勝ち逃げできました。


グリモワール
100709.jpg

管理人所有ゲーム。
今回の旅行にあたって、あまり大きくなく値段も手ごろで面白そうなものということで、
例のごとくドイツゲーム賞をとったこちらをチョイス。
ドイツの賞をもらったものは大抵面白いので、新しいゲームを買うとき重宝します。

実は日本人製作の逆輸入版で、日本語版は数年前に出ていました。
ただ、基本は同じですが内容は少し変わっており、正式調整版的なものでした。

呪文書から1ターンに1回呪文を選び、ターンが進むごとに高レベルの呪文が選択できるようになっていき、呪文の効果でポイントを稼ぐゲームです。

読みあいが楽しく、1回ゲームを理解すればサクサクと進めるので、
軽くゲームがやりたいなというときに重宝しそうです。

ちなみに管理人はビリでした。


お邪魔もの
ゲームとして分かりやすくルールを作った人狼って感じです。
ゴール地点であるゴールドが混ざっている3つの伏せカードに
スタート地点のカードから手札の道カードをつなぐゲーム。
3回繰り返して点数を競い合います。

ただし、お邪魔ものとしてわざと行かせない様に妨害するプレイヤーがいます。
これは誰だかわからず、場合によってはいないこともあります。

お邪魔ものという存在と、ゴール直前の足の引っ張り合いが肝となるゲーム。
人狼と同じく、お邪魔ものを分かりにくくする為、大人数でやることを想定されています。

今回は4人なのでお邪魔ものには不利という下馬評でしたが、
1戦やったあとからみんなが足の引っ張り合いを始めたため、
3戦やってお邪魔ものが2勝。

このゲームも管理人がトップ。
なんか今回は珍しく勝率が高かったです。


全体的に面白いゲームが多かったという印象。
お邪魔ものは大人数でやってみたいですし、ドワーフの王様はハーツを始めるきっかけになりました。なにより勝ち逃げできたのがよかったですねw

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

FC2Ad