食堂二階

産能大学のSG研OBが適当に気になった話題や駄文などを書きなぐるブログです。

Windows セキュリテイパッチ不具合

Microsoftの更新プログラムに不具合、アンインストールを勧告


とのことで更新プログラム「MS13-036」(KB2823324)が
ブルースクリーンを引き起こす可能性があるそうです。

影響を受けるOSは下記の4つ

•Windows Vista (x86/x64)
•Windows Server 2008 (x86/x64/ia64)
•Windows 7 (x86/x64)
•Windows Server 2008 R2 (x64/ia64)

現状として
富士通の「瞬快(Rel.8.0)」と、「Kaspersky(カペルスキー)」(ウイルス対策ソフト)。
を使用している環境でおこる模様?

Serverは自動アップデートしているところは少ないと思いますが、
Windows 7やVistaは困りものですよね…。

一応自分のPCからは消しましたが、
週明け職場でこれの対応とかありそうで困る…。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

FC2Ad