食堂二階

産能大学のSG研OBが適当に気になった話題や駄文などを書きなぐるブログです。

【鬼武者Sols】信長包囲網側というのは新鮮


鬼武者シリーズやったことある人は知ってると思いますが、
鬼武者は桶狭間で死んだ信長が幻魔の力で蘇って…
それに対抗する鬼の力を持った者が…というストーリが柱です。

そんな感じなので当然、織田家が敵になります。
戦国もので織田が中心に話が回る場合、
織田家が主人公か、魔王信長に対抗できる第三勢力が主人公であることが多いです。

信長包囲網を組む大名家側は大抵、やられ役として語られ、
スポットが当たるのは小谷落城や一向一揆、信玄の死くらいというのが一般的です。

鬼武者Solsのストーリーモードでは包囲網側を中心としたストーリーが大量にあるため、
結構新鮮な気分で楽しめます。

例えば六角の人なんて普通、信長が上洛ついでに叩き潰しました程度の
一文で終わるような扱いがほとんどですが
、 こちらではキーマンの一人として活躍をしていたりします。

鬼武者Solsでは時空のねじれで過去未来から戦国大名が…といった
スパロボ形式の都合のいい話なので、
あのときにあの人がいたならっていう展開も期待できるんですよね。

といっても大まかな歴史の流れはあまり変わりないです。
大きなところは死亡フラグが回避できるIFがあるってことでしょうか。

そんな感じで、暇な人はストーリーだけ楽しんでみたら結構いいかもしれません。
まぁIFやファンタジーが嫌いな人にはまったく向いてませんけどね。

しかし、朝倉が結構がんばってると思ったら
こっちでは義景ではなく親父の孝景だったんですねw

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム