食堂二階

産能大学のSG研OBが適当に気になった話題や駄文などを書きなぐるブログです。

名古屋経由で鳥羽まで旅行してきましたよ その2

otuta002.jpg
草薙の剣が祀られているということで、
相殿神として天照大神、素盞嗚尊、日本武尊、宮簀媛命、建稲種命の五柱の神が祀られています。

熱田大神が天照大神なのに「アマテラス!?アマテラスナンデ!?」って感じですが
草薙の剣を通しての天照大神と天照大神単体を分けてる感じなんですかね。

素盞嗚尊日本武尊は共に草薙の剣と関係深い神です。
宮簀媛命建稲種命は日本武尊と関係する神様となります。

詳しくはリンク先のWikipediaを参照ということでw

まぁそんな格式の高い神社だったので行ってみたかったわけです。


実際行ってみて、名古屋の結構どまんなかにあるんだということに気が付かされます。
名古屋駅から二駅ですしね。

もっと外れにあるのかなと思っていたので結構意外だったりします。

otuta006.jpg
全体図はこんな感じ。
JR使って行ったんですが、ぶっちゃけ名鉄のほうがかなり近いです。

行こうと思っていたところが5箇所あったんですが、
一之御前神社と清水社に行くのをぶっちゃけ忘れていました。

というのも本殿前で結婚式をやっており、
なんか巫女さんがいるとか眺めていた結果がこれです。

一之御前神社は最近になって(2012/12)公開された、
天照大御神の荒魂を祀っている神社です。

この荒魂ですが、おそらくは瀬織津姫ではないかと言われています。

瀬織津姫とは男性神としての天照大御神の后で災厄抜除の女神。
もろもろの禍事・罪・穢れを川から海へ流す神様だそうです。
厄いですね。
禍津日神とも同一視されることもあります。

清水社はここの水で目を洗えば良くなるという言い伝えがあり、
平景清もここで目を洗ったそうです。

でまぁ本殿と信長塀には行って来たので、
残りの一つ、宝物殿には是非行きたかったんですよね。

otuta007.jpg
太郎太刀が展示されているからなんですよね。

実物見てみましたが、写真で見るよりもはるかにでかく感じられ、
もし戦場でこれ使ってたのならばいい意味で馬鹿なんじゃないか!って思ってしまいました。

他に見てた人もこれは無理だろとか言ってましたしねw
モンハンの太刀を実際の戦場で使っているって考えてもらえれば、
無理だろそれは…ってことを理解してもらえると思います。

ちなみに太郎太刀だけは宝物殿の入口にありますので無料で見ることができます。

折角なんでちゃんと見てきましたけどね。
信長や信忠、秀吉の書状なんかもあって、戦国ファンとしては結構楽しいです。
惜しむらくは展示物がさほど多くないのと、
脇差し以外の普通の太刀も展示して欲しかったなぁと。

なんかやたらと村正の脇差しがあった印象でした。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記