食堂二階

産能大学のSG研OBが適当に気になった話題や駄文などを書きなぐるブログです。

名古屋経由で鳥羽まで旅行してきましたよ その4

一日目はひとやさんが腹を壊し、
二日目はNORさんが腹を壊していました。

位置も腹を壊している管理人は、
今回きちんと胃薬を飲んでいたので問題はありませんでした。

…旅行中に捻挫して今も治療中状態で無駄に金かかっていますけどね!

とまぁ、そちらの準備は万全でしたが、
咆哮対策を忘れておりまして、
とても健康にいい時間に朝起きていました。

意外に短時間睡眠でも何とかなるもんだなぁと思わされたのが、
この旅行で得た成果のひとつだったりします。

さて、式年遷宮の年ということもあり、
まぁ行きますよね、伊勢神宮。

お伊勢参りは外宮からということで、

ちなみに外宮に行く前の商店街に、
菊一文字の本店があります。
さすがにちゃんとした刃物系はお値段が相応なので、
みんなで爪きりを買ったりしました。

外宮は駅から近い立地にあり、行くのはすごく楽なんですよね。
ise001.jpg
ということで外宮です。

ise002.jpg
祭神は豊受大神、食物・穀物を司る女神です。
元々は丹波の神様らしく、
天照大御神がユー、私のイートの世話してよ!って感じで呼び寄せたとか何とか。
丹波では羽衣なくして大変な目にあったらしいてきな話もあります。
同じ食物関連の神ということで宇迦之御魂神と同一視されることも多いそうです。
宇迦之御魂神とはお稲荷様のことで、
スサノオの子とされる神であることや、
伊勢市の注連縄には「蘇民将来子孫家」とかかれてること、
祭事は内宮より外宮が優先されることから
天照大御神より先に須素戔男尊を奉っているんだよ!!!
的な説があったりします。
そこら辺は面白いですよね。

ちなみに「蘇民将来子孫家」とは
スサノオが蘇民将来に受けた恩を返すため、
「悪い病気が流行ったときには、蘇民将来の子孫であると言い、茅輪(ちのわ)(茅や藁(わら)を束ねて作った大きな輪)を腰に着けなさい。そうすれば病気を免がれるだろう」
という逸話です。

ise004.jpg
そういえば本宮前の石に向かって観光客がエネルギー波てきなポーズをとっていました。
後で調べたところ「三つ石」といわれる有名なパワースポットらしいです。
地味に、別宮に行く途中の水路に架かっていた石橋も「亀石」といわれ有名だそうです。

ま、そんな予備知識無しで行ったんですけどね!

そういえば式年遷宮前の最後の連休だったということもあり、
警備員が整理している本宮は人の入れ替えがスムーズだったんですが、
別宮はどこの大手サークルだよという感じの列が…

ise003.jpg
とりあえず、お参り終えて、
入口にあったせんぐう館によってきました。
内容的にかまり充実していました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

FC2Ad