食堂二階

産能大学のSG研OBが適当に気になった話題や駄文などを書きなぐるブログです。

鳥羽旅行で遊んだボードゲーム

書いた後、すっかり忘れていたのですが、
久しぶりにここらのものをやったので掲載。

特に新しいボードゲームを用意しなくてはならない
ってわけではないんですが、
旅行に行くと新しく買ってきたボードゲームをやることが恒例になってます。

クォーリアーズ!(Quarriors)

game003.jpg
ドミニオンクローン亜種っといった感じのゲーム。
カードの引きの部分をダイスを転がすことに変換した感じです。

特定のモンスターカードにある一定数のダイスを、
袋から取り出したダイスによって発生したコストによって買い。
袋の中にあるダイスがなくなった段階で
場にある自分のダイスを袋に戻します。

単純なのと、流れ的にはドミニオンなので、
結構スムーズにゲームを行うことが出来ました。

ただ、ドミニオンよりもかなり運に左右されることが多く、
戦略と運の比率としては3対7くらいでしょうか。

短い時間で何も考えずにやると盛り上がりそうなゲームでした。
運ゲーだよね?ってみんなの意見が一致したにもかかわらず。
四戦して無敗だったひとやさんはチート扱いされても仕方ないと思うんです。


天空都市ヴィラコチャ

game001.jpg
「小僧から石を取り戻せ!」とか言いたくなる様なタイトルと背景内容のゲームです。
ざっくり言えば陣取り合戦です。
クォーリアーズ!が運に偏ったゲームだとするならば、
こちらは戦略に偏った感じのゲーム。
比率としては8対2くらいですかね。

ただ、プレイヤーが増えれば増えるほど
思い通りには進まなくなるので、
腰をすえてやるには楽しいゲームかもしれません。

ただその分、ルールとメカ・カードと呼ばれる特殊カードの能力を把握することが求められるます。
その為、なれたプレイヤーが強いゲームになると思いますので、
初心者向きではない感じですね。

ここら辺はやはりNORさんが強かったです。
後に色々ルールが間違ってたことが明らかになって、
現在バージョン1.2くらいの理解度になってるらしいです。
ボードゲームはテレビゲームと違ってwikiなんかない場合が多いし、
ルールを自動的に処理してくれるわけではないですからよく間違えます。


アイランド(THE ISLAND)

game002.jpg
沈みゆく島からの脱出ゲームです。
島タイルには沈む優先順位が3つあり、プレイヤーの番が回るたびに
優先度順にタイルを取り除き、タイルの後ろに書いてある絵の効果が発生します。

タイルの上には各プレイヤー陣営がおり、パネルが取り除かれることで海に落下します。
自陣営をどれだけ四隅の大陸に逃れさせることが出来るかというゲームです。

大陸への移動は1マス動ける泳ぎと、3マスうごける船の二種類あります。
パネル効果は人、船ともに排除する海龍、人のみを倒す鮫、船のみ沈める鯨
突然船が発生するパネル、隣接している海にいるものをすべて排除する渦潮などがあります。

後で調べたらアメリカで30年前からヒットしている作品のリメイクらしいですね。
戦略と運の比率としては5対5くらいで、
複数回やれば毎回勝者が変わりそうなバランスが取れたゲームでした。


他にもワンナイト人狼もプレイしましたが、
いかんせん人狼自体が多人数向きなゲームですので、
ちょっち3人では少ないかなぁといった感じ。

そのうち多人数プレイはやってみたいな。

といった感じでした。

テーマ:ゲーム、アニメ、その他 - ジャンル:ニュース

FC2Ad